港区在勤・25才兼業主婦のセキララ☆ブログ

結婚2年目・妊活1年目・仕事・家庭・趣味・病気のこと

子宮内膜症、腹腔鏡手術経験者の妊活の苦悩。

こんにちは。関ララです。


毎日ブログを書くつもりでしたが、

昨日おとといはそれどころじゃなく...

更新できませんでした。



おとといの朝、生理痛が酷すぎて

職場の最寄り駅で立てなくなり、

とりあえずロキソニンを飲みました。


駅のトイレの中から、あまりの痛みに

泣きながら職場に欠席の連絡。

死ぬ思いで地上に上がり、タクシーで実家へ。


たまたま母がその日予定がなく、

実家も近かったので助かりました。



私は、卵巣子宮内膜症なんです。


2年半前に腹腔鏡手術をしており、

左右の卵巣嚢腫(7.5センチと6センチ)を

取りました。その後は1年10ヶ月、

ディナゲストという比較的新しい薬で

生理を止めることで、

子宮内膜症の再発を防いでいました。


しかし、結婚もして妊娠希望のため

ディナゲストをやめたのですが、

なかなか妊娠できず今に至ります。



ディナゲストをやめて9ヶ月。

9回生理がきているので、

卵巣の子宮内膜症も再発・拡大して

しまったのでしょう。

(子宮内膜症は生理のたびに悪化していく)


母に付き添われ、最近かかり始めた

職場近くの婦人科を受診すると、


「一日も早く妊娠するのが一番です。2人くらい連続で。」


と言われました。

それができてたら、苦労しませんよ。


私だって今すぐ妊娠したいのに、

この9ヶ月間、妊娠検査薬使っては

落胆、生理がくる、の繰り返しでしたよ。



最近は、妊娠希望して

一年できなかったら不妊と言われてますよね。

あと3ヶ月で一年になっちゃいます。


不妊治療専門の病院も紹介しますよ、

とも言われてしまいました。



先月、念のため骨盤部のMRI

久しぶりに撮影したのですが、

その結果も一緒に聞きました。


再発してました。左右

2.5センチと1.7センチの卵巣嚢胞です。

(俗に言うチョコレート嚢胞)

手術もしたのに...もう手術は嫌です。



前から言われてますが、やはり

妊娠すれば、小さくなるそうです。


ただ、フルタイムで仕事をしていると

私にも体力の限界があり、

妊活にも全力を注げず...


このままずるずる妊娠しないまま

内膜症が大きくなっていき、

生理痛も悪化して

毎月仕事を休むはめになったら...


と、考えると恐ろしいです。



仕事をセーブして妊活に励みたいですが、

収入や正社員の地位も

そう簡単に手放せません。


本音は、仕事を休職でもして

心身ともにリラックスした状態で

妊活したいです。


若いうちに子どもを持つのは

私の夢のひとつなのです。



正社員のまま、傷病以外で

休職する制度は今の会社にはなさそうです。

産休・育休制度は充実してるのですが。


今後の働き方について考えると同時に、

主人とも話し合わないとと思いました。



結局、水木金と仕事を休んでしまいました。


朝昼晩とロキソニン服用で、

痛みは少しましになりますが、

昨日は痛みとお腹の圧迫感で

吐き気もひどかったです。


猛暑日でしたが、電気毛布を

お腹と腰に巻きつけて痛みを和らげながら

一日中横になっていました。


激痛って、耐えてるだけでも

体力気力をかなり消耗するんですよね。



おとといはとても帰れる状況じゃなく

母の家に泊まりましたが、

昨日の夜、仕事終わりの父に

車でうちまで送ってもらいました。


今朝は、生理も峠を越えて

痛みは弱まりましたが、この2日で

げっそりしてしまい、仕事は休むことに。


私の主人や母親も、

理解のある人たちで良かったです。



先月は、内膜症の破裂を起こして

それでも仕事を休んでいます(笑)


またそのときのことも書こうと思います。